周りの環境を確認することが大事

住まいは生活の拠点となる場所なので、周辺の治安、環境、商業施設の充実度などはとても重要です。
そのため、賃貸物件を下見するときには、建物だけではなく周りの環境もしっかり確認することが大切です。
物件紹介ページに「駅から徒歩10分」と書かれていても、実際に歩いてみると歩道橋やら信号やらの障害があって10分近くかかることもあります。
また、同じ駅でも南口と北口ではまったく雰囲気が違うところも珍しくないです。
駅まで自転車を利用する場合は、駅の近くに駐輪場があるかどうかも確認しておく必要があります。
安全に暮らすために大事なのが、その地域の治安です。
地域ごとの治安情報については、インターネットで調べる事ができます。
特に女性の一人暮らしは何気ない日常に危険が潜んでいるので、安全に暮らせる街を選ぶことが大切です。
駅から賃貸物件までの間に、コンビニやファミレスなどが多い大通りがあれば、夜遅くなったときでも安心です。